八王子,府中,相模原,鍵交換,出張します【暁ロックセキュリティ】鍵,防犯対策,鍵屋

ホーム > 空き巣に入られたときの対処法

空き巣に入られたときの対処法

空き巣などの被害は毎年全国で6万件以上起こっています。
近くに空き巣に入られた家があるという方も多いのではないでしょうか。
もし空き巣に入られてしまったときのために対処法を知っておきましょう。

 

■何を盗まれたか確認する

空き巣に入られたときは、まず何を盗まれたのかを確認するようにしましょう。
盗まれたものの名前、種類・大きさ・色などの特徴、置いていた場所、値段などをメモしておけば、あとで警察に説明するときや被害届を出すときに役立つと思います。
どこから侵入したかチェックしておくことも大切です。
玄関や窓など、空き巣はさまざまなところから侵入してきます。

 

■警察に通報する

空き巣の被害に遭ったことを確認したら警察に連絡しましょう。
現場を保存する必要があるので、部屋の片付けなどはしないようにすることが大切です。

 

■大家さん・不動産会社に連絡する

マンションやアパートなどの賃貸物件に住んでいる方は、警察だけではなく大家さんや不動産会社にも連絡しましょう。
ドアの鍵や窓が壊されているときの修理は、大家さんや不動産会社に一度確認するようにしましょう。

 

■銀行やカード会社に連絡する

銀行の通帳やクレジットカードなどが盗まれた場合は、早めに使用停止の連絡をしましょう。
カードや通帳での余分な引き出しを防ぐことができます。

 

■家財・盗難保険を確認する

家財保険や盗難保険に加入している方は、盗難の損害が補償される場合があります。
これらの保険は火災保険の一部になっていることも多いので、火災保険の確認も行いましょう。

 

空き巣を防ぐには、何よりも日頃からの対策が必要となってきます。
鍵の種類によってはすぐにピッキングされてしまうものもあるので、気になる方は鍵交換をお願いすると良いでしょう。

八王子の暁ロックセキュリティでは、壊されてしまった鍵修理、鍵交換、紛失した鍵の開錠などを承っています。
その後の防犯のためにも、鍵修理、鍵交換は早めに行うようにしましょう。
八王子だけでなく、神奈川、埼玉へも出張が可能となっています。
まずは気軽にお問い合わせください。