八王子,府中,相模原,鍵交換,出張します【暁ロックセキュリティ】鍵,防犯対策,鍵屋

ホーム > 物件の鍵交換について

物件の鍵交換について

引越しをした物件の鍵は、前の住人と同じものではないかと不安に思われている方も多いのではないでしょうか。
こちらでは、物件の鍵交換についてご紹介します。これから引越しをされる方は参考にしてください。

 

■鍵交換をしないと

新しく生活をする物件の鍵が以前の住人と同じものを使っていると、貸主に鍵を返していても合鍵を作っている可能性もあるので、安心して生活をする事ができません。以前の住人は鍵を持っていないといっても、その住人の関係者の中には合鍵を持っている可能性もあるのです。
このように新しい物件を決めてから鍵交換をしていないと、勝手に住宅に入られる場合もあるという事になります。安心して生活ができるように、トラブルを防ぐためにも以前の住人が退去してから鍵交換をしているか確認する事が重要になります。

 

■鍵交換の責任は貸主

現代では、以前の住人が退去して新しい住人が決まると、貸主が責任を持って鍵交換をしていますが、すべての貸主ではないのです。貸主によっては鍵交換を行わずに以前の住人が使用していた鍵を渡す方もいるのです。
借主が破損や過失をしていない場合は鍵交換に必要になる費用は貸主が負担するのが基本です。

 

■気をつけなければいけない事

貸主と話すタイミングがなくて、鍵交換について相談する事ができないという理由で貸主に報告をせず、自分で新しい鍵に交換される方もたくさんいらっしゃいます。このように貸主に報告をせず、業者を呼んで勝手に新しい鍵に交換すると、大きなトラブルになってしまう事もあるのです。
貸主や物件を管理している管理会社は同じ鍵を持っています。勝手に新しい鍵に交換してしまうと、事件や火災などの緊急時にお部屋に入る事ができなくなってしまうのです。事情があって鍵を交換したいという場合は貸主や管理会社に相談をしてからにしましょう。

 

暁ロックセキュリティは東京都八王子市で鍵交換をはじめ、鍵の取り付けや修理を行っています。鍵に関するお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。