八王子,府中,相模原,鍵交換,出張します【暁ロックセキュリティ】鍵,防犯対策,鍵屋

ホーム > 盗聴・盗撮をする目的

盗聴・盗撮をする目的

盗撮 盗聴・盗撮は、どちらも他人のプライバシーを覗き見するという、悪質な犯罪行為です。
毎年、盗撮や盗撮の被害に遭う女性は多く、盗聴器や盗撮カメラを仕掛け、相手の行動を知りたいと思う人が、世の中には沢山存在しているのです。
その目的は様々ですが、代表的なものをまとめてみましたので、ご紹介します。
中には、未然に防げるケースもありますので、自分の身を守るためにも認識しておきましょう。

 

■性的欲求を満たすための目的

盗聴・盗撮の中でもワイセツを目的としたものが最も多く、被害者はほとんど女性です。
住居内では、バスルームや寝室などに仕掛けられている事が多く、生活の様子をすべて覗かれている恐れがあります。

しかし、野外に出ても更なる危険が待ちわびています。
学校や病院の更衣室、海水浴場、トイレなど公共施設に設置されている事も多く、あらゆる場所で女性は狙われているのです。
最も怖いのがこれらの盗撮映像が、本人の知らないうちに店頭で販売されて、被害が拡大する可能性もあるのです。

 

■相手のプライバシーを探る目的

行動パターンや生活の様子を目的としたものは、犯人が身内である可能性が高いです。
身内だと気軽に家を訪問する事ができますし、隙を狙って機器を仕掛ける事が可能です。
目的としては、離れて暮らす子供の日常を知るため、もしくは兄弟の間で相続問題などが起こっている場合、何か不利な情報が隠れていないか探るために行うそうです。

また、妻や夫の行動が怪しいと感じた時、浮気の証拠を見つけるために機器を仕掛けるケースも多いです。
中には、気になる異性の行動を知りたいため、犯行に手を出す場合もあります。
最初は興味本位で行う方が多いですが、次第にエスカレートするとストーカー行為にまで発展する恐れがあるので危険です。
その他、窃盗や強盗目的のために、住人の留守状況を調べて、住居に侵入できそうな時間帯を把握するために行われます。

 

■会社の機密情報を探る目的

スパイのようなもので、会社の動向や社員同士のスキャンダルなど、あらゆる情報を手に入れる事を目的としています。
犯人は、主にライバル会社の関係者が多いですが、内部で働く社員の情報を知るために仕掛ける事もあるそうです。

このように、盗聴・盗撮をする目的は人それぞれですが、女性がターゲットになる事が圧倒的に多いです。
最近は、性犯罪の被害に遭う小中学生も多いので、子供だけで遊びに出かける際は気をつけてください。

 

暁ロックセキュリティでは、盗聴・盗撮調査を行っておりますので、何かおかしいと感じた場合はすぐにご相談ください。
調査にかかる値段は、他社と比較してもお求めやすい価格でありますし、確実な調査を行っているので安心してご依頼できると思います。

その他、ドアや玄関の鍵が壊れた、鍵を紛失してしまったなど、あらゆるトラブルを解決致しております。
東京の八王子や多摩地区、神奈川の相模原付近まで出張しておりますので、鍵修理のご依頼がある方はお気軽にお問い合わせください。