八王子,府中,相模原,鍵交換,出張します【暁ロックセキュリティ】鍵,防犯対策,鍵屋

ホーム > 今日の出来事 > 国分寺でヴェスパ鍵作製・・・惨敗・・・

カテゴリー

2017/09/12

国分寺でヴェスパ鍵作製・・・惨敗・・・

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

暁ロックセキュリティ
http://akatsuki-lock-security.com/
住所:東京都八王子市暁町2-31-22
フリーダイヤル:0120-87-0741
こんばんは。
心の折れた、暁ロックセキュリティ代表大野です。
のっけからテンションダダ下がり状態ですが、事件は国分寺市で起きました。
私鍵屋ですのでバイクや車の鍵を失くされたお客様からのご依頼で紛失した鍵の作製などの仕事を請け負っております。
先日イタリアの人気バイク、ヴェスパの鍵作製が入りました。
DSC_1071
外国製とあって国産のように情報は少ないのですが、15年くらい前に一度ヴェスパの鍵作製に成功した記憶があったので大丈夫だろうとタカをくくって依頼を受けました。
しかし・・・現場でいくらやっても出来ない・・・
恥を忍んで正直に言います。
ギブアップしました・・・
鍵作製で「ゴメンナサイ」したのは初めてでした(泣)
職人がこんなこと言ってはならないとも思いますが、出来ないモノは出来ません( ^ω^)・・・
(普段でも無理なモノは電話で出来ないって言っちゃいますけどね(笑))
鍵屋さんの知り合い数人に聞いてみましたが、皆ヴェスパは逃げ腰・・・というかヴェスパと聞いて誰も来てくれませんでした(笑)
諦めてお客さんに謝罪し帰ってきました。
鍵穴から鍵を作るというのは大変な作業ですが、久しぶりにこんな思いをしました。
ヴェスパ・・・恐るべし・・・
さてさて、話は変わり先日不思議体験してきました。
それはあるマンションの4階。
無風状態でドライバーを塀の上に置いておいたんです。
(写真をみたら、「そんなところに工具を置いて危ないだろう!!」というご指摘を受けそうですが下はスグ屋根があって万が一落ちても誰にもあたる事はありません)
DSC_1069
この状態でドライバーを取ろうと、ふと見たらなんとドライバーが動いていたんです。
しかも傾斜があって外側に向かって高くなっているのですが、外側に向かって転がり始めていたんです。
落ちても大丈夫ですが、取りに行くのも面倒なので慌ててドライバーを掴みました。
不思議な事ってあるもんですね~。
さらに別の日。
また別のマンションで・・・
オートロックのエントランスでインターホンを鳴らしお客様にエントランスを開けてもらい中へ入り、スグ目の前にあるエレベーターに乗り込み、エントランスを見ると・・・
今、私が入って、閉まったハズのエントランスの自動ドアがまた開き始めているではありませんか・・・
DSC_1075
誰が来るわけでもなく扉が開いたので気持ちワル・・・と思いながら透明人間がエレベーターに乗ってくる前に「閉」ボタンを押し事なきを得ました。
2連続の不思議体験。
って、あんまり怖くないですね(笑)
TEL:0120-87-0741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇